200V(仮)

適当に生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

動乱の七月

 徒に放置していた課題が腐敗しだしてえらいことになった六月から七月は完全にドツボでした。当分落ち着きませんけど区切りはついたので一安心なんですが、今までのツケを払う番になっちゃってテンション下がりまくりなんですが。それでも徐々に浮上したいと思いつつ、このクソ暑い夏が終わるまでにはなんとかしたいところ。あ~、ままならぬままならぬ、そんな人生を楽しめる器になりたかったなぁ。これから目指したいのはそんな境地。そんな中でも読書で心が救われる、それを痛感しましたね。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/03(火) 22:42:24|
  2. 雑記
  3. | コメント:0

えと…これで終わり?

 EUは90兆円という融資枠を設けて加盟国の財政再建を支援する体制に合意。また中央銀行に国債を買い取らせるという最終手段を行ったことで、ギリシャ問題や経済不安は解決した…かのように恐ろしいほどの勢いで市場は回復しています。まぁ情勢不安に付け込んだファンドの仕掛けだった訳で、対策が出たら即売り撤収ってことでしょうか。ギリシャの赤字体質がすぐに改善されるとは思えませんが、とりあえず「終わった!」感を演出したかったのでしょう。誤発注関連も捜査待ちですが、適当に規制強化する程度だろうし、結局は投機筋が儲かっただけですかね。21世紀は金融システムの弱みに付け込んででもリターンを求める市場経済によって翻弄される世紀なのかもしれませんね。
  1. 2010/05/10(月) 23:01:29|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NY暴落その後

 まだ情報が錯綜していて決着しないみたい。ざっとニュースを見ると、

 ・NYSEは暴落時に一部銘柄に取引規制を掛けた。ナスダックは取引をそのまま継続。
 ・シティは誤発注報道を否定、誤発注の事実は確認できないと声明。
 ・一部銘柄の部分的な取引無効を実施。
 ・アルゴリズム取引・システム取引による雪崩的暴落・反発が起こった。
 ・トリガはギリシャ救済に関する声明がなかったことか。

とまぁこんな感じで着地点を探してる感じでしょうか。疑問点・注目点は、

 ・誤発注の疑いあり、という報道が早すぎた。
 ・無価値レベルまで売り込まれ、ほぼ水準通りに戻ってる銘柄が多数存在。
 ・ピークを迎えるまでの下げが続いていたこと。
 ・取引無効化という掟破りを即座に実施した。
 ・ギリシャへの融資が固まる直前であった。(ドイツ議会で融資法案は可決済)

 最初に誤発注だったと報道されたため、システムの問題点が浮き彫りになり規制強化への流れが出来てしまった。アルゴリズム取引を悪玉に吊るし上げて。アルゴリズムはただのツールであり、それ自体に良いも悪いもないのに、だ。値を急速に戻したのもアルゴリズム取引によるもので、むしろそれを利用して稼いでいた部分もあり、どうにも違和感を感じる。
 先週はギリシャ問題でEU圏は下げ基調に推移、強かったNYも下げ始めてた状態。NYの調整局面において信用不安に付け込まれた仕掛け、という見方もある。為替も同時に暴落しており総崩れである。それまでよりも明らかに買い支えが不足している。また中国の下落続きの影響も否定できない。
 大幅に下がった銘柄の、一部取引を無効化するという暴挙を即座に行った点も?である。続報を待ってるけど混乱が起きていないのか、今後の影響を確認したい。まぁ確かに異常な値動きではあるけど、こういう前例をつくると大変だと思いますが。事前ルール無しで取引無効化出来ちゃうのはどうかと。
 ギリシャの放漫統治が招いた火がEU各国に広がる懸念をどこで食い止めるか。耐え切れる余力があるか、弱みに付け込むファンドが群がっている現状で次の一手を出し辛いように思える。暴走する自由経済を否定し部分統制してゆくなら、そのバランスによっては大混乱を起こす恐れもあるか。こんな状態じゃ5年先なんてまったく判りませんね。
  1. 2010/05/09(日) 11:23:36|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NY暴落2010.05.06

 今朝起きてビックリ。記念にメモっておこう。ダウ9869.62(-998.50)から引けで10520.32(-347.80)という無茶な値動きだった。いくらギリシャネタがあったとしても、いくら誤発注だとしてもこの値動きは酷い。プログラム売買による指数トリガー連鎖であっても、一気に株価が1/1000になる銘柄が出たとかとんでもない事でしょう。さらにその取引を一部無効にするとか、やりたい放題です。アメリカは値幅制限が無いだけに想定された事態のはず。為替も巻き添えにしておいて「なかったこと」にするのは自由経済とは言えませんね。さて今夜どうなるか。というかどうするんだろう。
  1. 2010/05/07(金) 22:32:33|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なにゆえ検索増加…?

何かと思ったらアレが放送だったんですな…みなさん続きが気になるようで。次回予告部分が燃える展開でしたから、相当期待されてるんだろうと予想されます。第四話はGW前あたりですが楽しみに待ちましょう…その後の評価も楽しみです。すいませんが、なるべくネタをばらさないような書き方しかしませんのでがっかりした方は御免なさい。むしろ原作を読むのをお勧めします。アニメでは表現しきれてなかった部分も面白くて勿体無いですので。
  1. 2010/03/11(木) 22:38:24|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。