200V(仮)

適当に生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソードアート・オンライン 5

ソードアート・オンライン 5 ファントム・バレット   著;川原礫   イラスト;abec   電撃文庫

 デビュー1年ちょいで二桁の出版、読む側にとってこれほど嬉しい作家は居ないでしょう。新章突入で新しいMMORPGが登場、副題で判るように銃がメインのゲームでキリトが再び大暴れ!…とまぁ相変わらずの強さを誇る主人公ですが、新キャラ設定も結構な欝度合いでキリトの深層心理もそれほど「俺様つえ~」ではないのが救いだろうか。ただ単に強さをひけらかすキャラじゃないので、自分の行ったことに対して後悔したりするのだけど、それでも善くあるべきだと言いつつもお茶目だし子供なのでギリギリの線で踏ん張ってる気がします。相変わらずのモテモテ具合には閉口するでしょうが、それも仕方なし。表紙のように「美人」じゃしょうがないですね。
 今回も話の裏側は結構ドロドロとしたものがありそうで、その辺りをどうするのかが楽しみではあります。悪者を倒してかわいこちゃんを助けるだけの話を繰り返すのでは、この先がないでしょうから。でも冒頭のステ振りとかは懐かしい話でよかったですね。もうガッツリ嵌ってやり込むこともないですけど、MMOの面白さは体験してるだけに読むのが楽しくなりますね。ゲーム三昧な生活がしたいです。次は10月にAW…こちらも楽しみです。

追記;ネタバレ感想はこちら→
 新しい舞台設定のためもあるけど、銃器等の専門的名称が重荷になり易いのはある程度仕方ない。読み飛ばしても大丈夫だし雰囲気と土台固めに十分な効果があるように思える。イラスト入れるのもアリだけど、小道具でしかないという意図かな。重要なのはヘカートⅡでイラストあるし。しかし誂えたように光剣があってキリトがその真価を見せつけるあたりは上手いんじゃないかな。経験が活きるという、やり過ぎな気もしますが、展開が早くていいんじゃないかと。MMOでも実際、他人とは違うスタイルを模索するプレイヤーも居ますしね。
 この作品、結構人が死んでるんですよね、バッタバッタと。その辺の血生臭さが今回強調されてる気がする。詩乃の過去といい、死銃といい、キリトの回想といい。1年以上戦場で戦い続けた過去の心の傷と向き合うのがテーマで、それを詩乃と重ねて描くところがいい感じですね。キリトのチートさとは別の、戦う意志をどこまで掘り下げられるか、妥当な結末は選んで欲しくないですが。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/11(水) 15:58:38|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とある魔術の禁書目録 21 | ホーム | 猫物語[黒]>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dangerous200v.blog15.fc2.com/tb.php/175-047155db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。