200V(仮)

適当に生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

円環少女 12 真なる悪鬼

円環少女 12 真なる悪鬼   著;長谷敏司   イラスト;深遊   スニーカー文庫

 ダメ男とませた少女の物語、間に女子高生が入ってきて世界が終わろうとしてるのに痴話喧嘩。と書くと身も蓋もないけど、ヒトの行動原理なんてちっぽけで身近なところにしかないのかもしれないし、国とか世界とか云い始めると大事な何かを見失うのかもね。
 表紙は武原舞花とアンゼロッタ。再演体系により世界を変え神音体系の崇める神を現出させた神聖騎士団。未来からの干渉に翻弄されつつも原初の再演魔道師に会い悩み続けるきずな。東京に戻った仁とメイゼルは魔法消去の薄れた街でつかの間の生活を取り戻す。リュリュは原初の聖騎士No,3の言葉に迷い、世界は突如現れた魔術が徐々に現実を侵食してゆく。「いいように利用されて流されるだけ」の仁が、聖騎士No,3の真意が、世界の成り立ちを解き明かす。
 盛り上がる副題の部分がもう少し強調されてたら良かったかも。読み飛ばすほうなので読み返して「なるほど!」とようやく理解する私でしたとさ、ダメすぎる。「神が人を救うなんて、うそっぱちだ」人が天国から追放されたという話は至言でしょう。「揺り篭から墓場まで、極言すれば死と同じだ」という言葉を思い出します。そこに至る過程が重要であることを、どの物語も訴え続けてるのかもしれません。
 ついに次巻がラスト、期待しております。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/05(日) 09:43:37|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<STEINS;GATE 円環連鎖のウロボロス1 | ホーム | 陰陽ノ京 月風譚弐 雪逢の狼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dangerous200v.blog15.fc2.com/tb.php/181-276910c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。