FC2ブログ

200V(仮)

適当に生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

探偵小説のためのインヴェンション「金剋木」

探偵小説のためのインヴェンション「金剋木」   著;古野まほろ  講談社ノベルス

 【被害者の侵入をも阻む、日本本格史上初の「人外密室」現る!!】という煽り文句と目次を見てビックリする事間違いなし。おもいっきり「まほろ」流の「本格探偵小説」になってます。マンガにライトノベルやミステリまで読むので違和感ありませんけど、そういう読者層がメインターゲットなんでしょうか。まあ表紙がゴツボ×リュウジ氏のイラストだったりするし。しかし今回はいつもよりも推理の比率が多い…設定はぶっ飛んでるけど結構地味なお話ですね。
 今作も一気読み、堪能することができました。次作で一巡しますけれど、完とは銘打ってないですね…楽しみに待ってます。
 以下ネタバレあります→
 今回は陸の孤島、廃校に住まう吸血鬼のお話。吸血鬼の設定がこれでもかと利用されており、暴騰からニヤニヤしながら読み進めていました。舞台背景、設定、殺「人外」動機から種明かしに到るまで、見事に「本格密室殺【吸血鬼】推理小説」になってます。つか仕掛けが多すぎてどうかなと思い、贅沢すぎるのも胃もたれをおこしちゃいますね。持ち味の妄想爆発や小ネタ全開とかが少なかったのでちょい残念ですが…次作こそ爆発させて欲しいです。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/24(木) 20:15:29|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヴィンランド・サガ 8  | ホーム | アルコール 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dangerous200v.blog15.fc2.com/tb.php/82-556aab92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。