200V(仮)

適当に生きてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ARIEL 07

ARIEL 07   著;笹本祐一  ソノラマノベルス

 新書版ARIEL、39話のタイムリープものと、40話、41話の第三艦隊のお話に加えて書き下ろしはシェラとセイバーの出会いを描いたマイナス7話。初版時は丁度10年前なんですよね、それで今読んでもがっつりと読ませる物語なのはさすがでしょう。ここから佳境に入っていく感じが徐々に滲み出ています。
 唯一みゃあちゃんの心情を描いてる?んじゃないですかね、この話は。万能超人だからこその切なさが沁みます。ハウザーの有能さは姉妹に揉まれたからでしょうかね、あの臨機応変さとトラブル体質がうまくストーリーを紡いでいく様は笹本氏の醍醐味でしょう。書き下ろしでもその辺りがメインになってますが、セイバーは出落ちに使われるしかないですわね…あのスペックじゃ。あんなのを目の前にしてフリーズしないところが凄い、という部分が際立ってますね。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/04(日) 17:36:44|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<”文学少女”と恋する挿話集 2 | ホーム | 境界線上のホライゾン Ⅱ(下)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dangerous200v.blog15.fc2.com/tb.php/85-018ec85a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。